スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


初心者コースでスキーヤー同士衝突、2人死傷(読売新聞)

 4日午後2時50分頃、長野県山ノ内町平穏の「タンネの森オコジョスキー場」で、スキーヤー同士が衝突し、石川県白山市田中町、アルバイト宮下公一さん(67)が死亡した。

 もう1人の男性も顔の骨を折る重傷。中野署の発表によると、現場は初心者向けのなだらかな斜面だという。

園田氏が離党届提出 自民前幹事長代理(産経新聞)
<民主党>参院選 河上衆院議員がくら替え出馬 議席減へ(毎日新聞)
官房長官、首相元秘書初公判で「コメントする立場にない」(産経新聞)
東京都副知事に吉川、村山両氏(時事通信)
政府案、筋道通らぬ=普天間移設で官房長官に−沖縄知事(時事通信)

ケア付き高齢者向け住宅の選び方で小冊子―東京都(医療介護CBニュース)

 東京都はこのほど、高齢者向け住宅を選ぶポイントを小冊子にまとめた。冊子「あんしんなっとく サービス付高齢者向け住宅の選び方」では、ケアサービスを伴う高齢者専用賃貸住宅(高専賃)などに入居する際の注意点を一般にも分かるように解説している。

【「高齢者向け住宅 トラブル防止のポイント」詳細】


 高齢になって住み替えを考える際、まず本人の希望の整理が必要で、心身や経済状況、生活支援サービスが必要かどうかなどを加味しながら、自分に合った住まいを選ぶことを勧めている。その上で、インターネットや市区町村の窓口などを利用して情報を集めながら、実際に住宅を見学するのがよいという。冊子には見学で確認すべき点をまとめたチェックシートも付いている。
 気になった住宅については、毎月掛かる家賃、共益費、基本サービス費、食費など、それぞれの費用の根拠を他の物件と比べながら明確にした上で、長期的な資金計画を立てることを勧めている。
 高齢者向け住宅では、建物の賃貸人と生活支援サービスを提供する法人が別々であることが多く、トラブルが生じた場合にそれぞれの契約先と交渉する必要が生じることもあるため、冊子では「建物賃貸契約書」と「生活支援サービス契約書」のチェックポイントを示している。さらに、「生活支援サービス重要事項説明書」の見方も示しており、認知症や介護度が重度化しても居住できるのかなどについて確認すべきとしている。


【関連記事】
高齢者向け住宅のサービス指針を策定―東京都
少子高齢時代の「すまい」の試案示す―東京都
ケア付き賃貸住宅、5年で6000戸を−都PTが報告書
「都市型軽費老人ホーム」の整備補助で説明会―東京都
「都市型軽費老人ホーム」、4月にも―小規模ホームの参入促す

【あれから、15年 地下鉄サリン事件】(5)心救われない被害者(産経新聞)
「お役所仕事」?実はケーキです 伯耆町(産経新聞)
領土問題、協議継続を確認=核軍縮でも意見交換−日ロ外相(時事通信)
テロ、断じて許さない=平野官房長官(時事通信)
放鳥トキ、産卵か=確認できれば初めて−環境省(時事通信)

<奈良5歳餓死>両親を起訴 保護責任者遺棄致死罪(毎日新聞)

 奈良県桜井市の吉田智樹君(当時5歳)が餓死した事件で、奈良地検は24日、父親の会社員、吉田博容疑者(35)と母親のパート店員、吉田真朱(まみ)容疑者(26)を、保護責任者遺棄致死罪で奈良地裁に起訴した。2人は遅くとも09年9月ごろから、十分な食事を与えていなかったという。

 起訴内容は、博、真朱両被告は、09年9月ごろには長男智樹君が衰弱していたのに、適切な診療を受けさせず、わずかな飲食物を与えるだけで放置し、今月3日に栄養失調で死亡させたとしている。両被告の認否や動機について、地検は「裁判員裁判対象事件のためコメントしない」としている。

 捜査関係者によると、06年12月に長女(3)が誕生、家族は6畳洋間と2畳のロフトのアパートで4人暮らしになった。部屋が手狭になり、智樹君だけをロフトに上げたが、智樹君は親の注目を引こうと物を落としたりし、真朱被告が手を出すようになったという。

 08年4月ごろまでは家族4人で外出していたが、真朱被告が09年5月に同県橿原市のスーパーで働き始めると、長女だけを託児所に預け、智樹君は自宅に放置。同9月ごろには1日に細巻きずし2本と水程度しか与えなくなり、智樹君は10年2月末ごろから、食事を受け付けず、自分で歩けない状態になったという。

 平均的な5歳児は身長110センチで、15〜20キロの体重があるが、智樹君は約85センチ、6.2キロしかなかった。【上野宏人、大森治幸】

【関連ニュース】
男児餓死:保護責任者遺棄致死罪で両親起訴 奈良
奈良5歳児餓死:生後すぐ虐待か…耳たぶに内出血
奈良5歳児餓死:逮捕の母親 夫から日常的に暴力
5歳児餓死:「夫婦不仲、子に矛先」逮捕の母供述
虐待:食事与えず5歳児餓死、体重6キロ、父母逮捕 奈良

東京スカイツリー 東京タワー抜く 高さ338メートルに(毎日新聞)
自宅玄関に「爆発する」と張り紙=差し押さえを妨害、73歳男逮捕−佐賀県警(時事通信)
森、唐澤陣営の副会長候補が同じ顔触れに(医療介護CBニュース)
中医協公益委員の牛丸氏を再任(医療介護CBニュース)
景気「悪い方向」、3年連続トップ=財政、外交にも懸念−社会意識調査(時事通信)

名古屋市の責任認める=「事故は予見可能」−火災現場で崩落、消防士死亡・地裁(時事通信)

 2006年6月、名古屋市中村区の民家が火災で崩落し、消火作業中だった同市消防局の消防士長太田英伸さん=当時(27)=が死亡したのは、安全配慮を怠ったのが原因として、両親が名古屋市を相手に計5000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が24日、名古屋地裁であり、多見谷寿郎裁判長は「事故は予見でき、作業をさせるべきではなかった」と述べ、市の責任を認めた。一方、公的給付金が既に支払われ、損害は補てんされているとして、請求は棄却した。 

【関連ニュース】
民家火災、焼け跡に2遺体=高齢夫婦か
死亡の男を書類送検=自宅に放火、一家4人死亡
「住宅」のまま用途変更せず=グループホーム火災
民家火災で2人死亡=48歳男性と84歳祖母か
民家火災で3人死傷=2階から遺体、10代の息子か

<小林千代美議員>首相「党で対処必要」(毎日新聞)
胴体に針金?食い込む、脚ひきずる野犬(読売新聞)
政権担当能力が欠如と自民総裁=郵政改革、公明代表も批判(時事通信)
引退「キハ52」お礼の臨時運行…JR大糸線(読売新聞)
中井公安委員長の「路チュー」 地元では「やっぱり」の声(J-CASTニュース)

「たまゆら」の悲劇防げ―NPOが地域密着の高齢者介護施設を提案(医療介護CBニュース)

 NPO法人自立支援センターふるさとの会(東京都台東区)は3月19日、地域の支援者と協力して生活困窮者を受け入れられる高齢者向け介護施設「支援付き住宅」の内覧会を都内で行った。東京都墨田区の生活保護受給者らが移り住んだ高齢者向け施設「静養ホームたまゆら」(群馬県渋川市)の火災事故などを受け、低所得要介護高齢者を受け入れる施設が足りないとする声もある。同会の佐久間裕章代表理事は「医療・介護は地域密着型が基本。単に施設を増やしても地域の協力なしには成り立たない。国の財源にも限界がある」と指摘。地域密着型の支援付き住宅をたまゆらの悲劇を防ぐ一手法とし、これをたたき台として制度化することも提案している。

 支援付き住宅は、入居する高齢者の生活保護費と介護保険制度を活用することで、24時間体制で訪問介護や看護などのサービスを受けられる施設。地域の支援者が持ち家を改装したり、同会が古い旅館を買い取って活用したりするなど、施設を低コストで用意するのも特徴だ。ふるさとの会は昨年5月に「ふるさと晃荘」、今年2月に「ふるさと寿々喜屋ハウス」(共に墨田区)、3月に「旅館 朝日館」(台東区)の3つの支援付き住宅を開設、運営している。

 佐久間代表理事は支援付き住宅の狙いについて、「医療介護サービスを完備する施設は、運営コストが高く、入居者が限定される。一方、支援付き住宅であれば地域協力者のネットワークを生かした低コスト運営が可能で、低所得要介護高齢者も受け入れられる」と説明する。

 同会では支援付き住宅のコンセプトを制度化して各地で活用することも模索している。昨年2月25日に厚生労働省の社会福祉推進事業として研究者やジャーナリストと共に発足した「支援付き住宅研究会」(委員長=山岡義典・法政大教授)で検討しており、「できるだけ普遍化した仕組みを作り、5月7日までに報告書をまとめる」(山岡教授)とした。


【関連記事】
「たまゆら」理事長らを業務上過失致死容疑で逮捕―群馬県警
「都市型軽費老人ホーム」、4月にも―小規模ホームの参入促す
ケア付き賃貸住宅、5年で6000戸を−都PTが報告書
無料低額宿泊施設のあり方で検討チームが初会合―厚労省
「支援付き住宅推進会議」を設立―低所得の要介護高齢者に住まいを

阿久悠さん 顕彰モニュメントの鐘 兵庫県洲本市に完成(毎日新聞)
財政再建目標、法案化も=中期フレームと同時並行で−菅財務相(時事通信)
両親口論、長女刺され死亡=母も負傷、海上に父の遺体−大分(時事通信)
西日本各地で今年初の夏日 大分で29.3度、松山では27.5度 (産経新聞)
<民主東京都連>菅副総理の会長辞任決める(毎日新聞)

沖縄ひき逃げ、女性米兵が県警に出頭へ(読売新聞)

 沖縄県名護市で起きた米軍車両によるひき逃げ事件で、在沖縄米軍は18日、容疑者として逮捕した海軍3等兵曹の女(25)に対する県警の出頭要請に応じることを決めた。

 県警は道交法違反(ひき逃げ)と自動車運転過失致傷容疑で捜査しており、出頭すれば任意で事情聴取を始める。

 県警や米軍によると、3等兵曹は16日夜、同市辺野古の国道329号で海軍のジープ型車を運転し、近くの米軍基地従業員の日本人男性(45)の軽乗用車に追突。男性に首のねん挫、後部座席にいた小学4年の長男(10)と助手席にいた次男(2)に軽傷を負わせ、逃走した疑いが持たれている。

 ただ、米軍関係者が公務中に事件を起こした場合、第1次裁判権は米軍側にある。公務外なら裁判権は日本側にあるが、米軍側は「調査中」としている。

<再リコール>ヤンマー修理済み製品が発火(毎日新聞)
容疑の都立高教諭を逮捕=口論男性殴り、現金奪う−警視庁(時事通信)
公・共の賛成ありがたい=子ども手当法案の衆院通過−鳩山首相(時事通信)
都内で「初日の出暴走」少年ら7人逮捕(読売新聞)
【あれから、15年 地下鉄サリン事件】(1)今も消えぬ悪夢(産経新聞)

地下鉄サリン事件15年、遺族や関係者が献花(読売新聞)

 死者13人、負傷者6000人以上の被害が出た地下鉄サリン事件から15年がたった20日、事件現場となった東京メトロの6駅に献花台が設けられ、遺族や駅職員らが花束をささげ、犠牲者の冥福を祈った。

 職員2人が殉職した霞ヶ関駅では、事件発生とほぼ同じ午前8時の時報とともに、駅事務所内で職員23人が黙とうした。同8時半には、鳩山首相が白いユリの花束を献花した。

 同駅助役だった夫の一正さん(当時50歳)を亡くした高橋シズヱさん(63)も花束を手向け、「オウム真理教被害者救済法ができて被害者の実態が分かってきたが、ゴールではない。治療態勢を整えるなど、対策をきちんと取ってほしい」と話した。

「消えた年金」問題でアピール=パネル使い熱弁−長妻厚労相(時事通信)
<高校無償化>衆院本会議で法案可決 4月実施へ(毎日新聞)
あなたはシェーバー派? カミソリ派? 使い分けて肌に優しく(産経新聞)
恵比寿RCの啓発漫画、全国に配本 ネットのわな、小中学生に警鐘(産経新聞)
郵便不正「凛の会」発起人 偽証明書提出認める初公判(産経新聞)

<ランタン>龍馬とお龍のオブジェ(毎日新聞)

 ◇長崎市中心部のアーケード街に、幕末の志士・坂本龍馬と妻お龍のランタン(中国ちょうちん、高さ2・5メートル)オブジェが登場し、買い物客らを驚かせている。

【写真特集】龍馬伝:福山雅治・龍馬、“福山”で撮影開始「新しい龍馬像作りたい」 広末も「かっこいい」

 ◇NHK大河ドラマ「龍馬伝」に合わせ、今年2月の長崎ランタンフェスティバルのため、祭り実行委が200万円かけ台湾で製作。祭りの後に“再利用”することとなった。

 ◇設置場所は、市がアーケード街に設けたテーマ館「長崎まちなか龍馬館」前。市担当者は、輝く龍馬像前で「短くともまぶしく光った人生を送った龍馬に、思いをはせに来て」。【錦織祐一】

【関連ニュース】
【みんなのニュース】龍馬が観光ブーム呼ぶ? 関連自治体でサミットも
【写真特集】龍馬伝:4人目のヒロインは蒼井優 芸妓・お元に 上川隆也、平岡祐太も出演
【ニュースボックス】1979(昭和54)年12月22日 お竜にあてた竜馬直筆の手紙を発見
【写真特集】武田鉄矢:「やっぱ“福山龍馬”には負ける」 “日本一のファン”が「私塾・坂本竜馬」出版

鳩山内閣16日で半年、参院選へ厳しい政権運営(読売新聞)
<東京大空襲>朝鮮人被災、忘れないで…包括的証言集を出版(毎日新聞)
高速道路をママチャリで走行=大阪〔地域〕(時事通信)
別れさせ屋に懲役15年…別れさせた女性と付き合い、別れ話で殺害(スポーツ報知)
<鳩山内閣>支持率続落43%…不支持が逆転 本社世論調査(毎日新聞)

参院選で他党と選挙協力せず…公明・山口代表(読売新聞)

 公明党の山口代表は14日、大分市内で記者団に、今夏の参院選に関し「党再生に集中している。公明党として他党候補の推薦を行う考えはない」と述べ、他党との選挙協力を否定した。

 一方で、「地方では築いてきた人間関係があるだろうから、それを続けることは地方に任せたい」とも語った。

大阪万博 開催40年 改修パビリオン公開へ(毎日新聞)
地下鉄サリン 遺族が関係者取材、映像に 20日で15年(毎日新聞)
朝鮮学校も無償化対象に=日教組(時事通信)
「近視治る」と100円ショップのビタミン剤売り逮捕(スポーツ報知)
スペインでそば打ち、信州の愛好家が実演・交流(読売新聞)

<洲本市長選>竹内氏初当選 民主推薦候補またも破れる(毎日新聞)

 洲本市長選(兵庫県)は7日投開票され、前市議会副議長の竹内通弘氏(64)が前市議の氏田年行氏(41)▽税理士事務所職員の浜野隆氏(46)▽旧五色町長の砂尾治氏(67)▽会社社長の生田進三氏(47)を破り、初当選した。投票率は61.33%。

 確定得票数次の通り。

当6867 竹内 通弘=無新<1>

 6170 砂尾  治=無新

 5753 氏田 年行=無新

 4771 生田 進三=無新[民]

  731 浜野  隆=無新

普天間5月決着「覚悟を持って」と首相(読売新聞)
<将棋>棋王戦五番勝負 第3局(7日)(毎日新聞)
協会けんぽ加入者の後発品使用は6.6%(医療介護CBニュース)
自宅から大麻やコカイン=JAYWALK中村容疑者−警視庁(時事通信)
大阪・阿倍野で強盗、女性軽傷(産経新聞)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
無料ホームページ
ショッピング枠現金化
債務整理
ショッピング枠現金化
無料ホームページ
債務整理 無料相談
クレジットカードのショッピング枠を現金化
サイドビジネス
競馬情報
selected entries
archives
recent comment
  • <参院選>静岡選挙区は現新の2人擁立 民主党選対委員長(毎日新聞)
    AtoZ (08/27)
  • <参院選>静岡選挙区は現新の2人擁立 民主党選対委員長(毎日新聞)
    へらちゅう (05/27)
  • <参院選>静岡選挙区は現新の2人擁立 民主党選対委員長(毎日新聞)
    リンデル (01/14)
  • <参院選>静岡選挙区は現新の2人擁立 民主党選対委員長(毎日新聞)
    ガトリング白銀 (01/09)
  • <参院選>静岡選挙区は現新の2人擁立 民主党選対委員長(毎日新聞)
    オリンキー (01/02)
  • <参院選>静岡選挙区は現新の2人擁立 民主党選対委員長(毎日新聞)
    ナーマソフト (12/24)
  • <参院選>静岡選挙区は現新の2人擁立 民主党選対委員長(毎日新聞)
    まろまゆ (12/19)
  • <参院選>静岡選挙区は現新の2人擁立 民主党選対委員長(毎日新聞)
    ヘッド (12/07)
  • <参院選>静岡選挙区は現新の2人擁立 民主党選対委員長(毎日新聞)
    ちんたまん (12/03)
  • <参院選>静岡選挙区は現新の2人擁立 民主党選対委員長(毎日新聞)
    機関棒 (11/24)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM